ミルラ(Myrrh)

ミルラ

アフリカ東北部やアラビア等に自生するミルラの樹液より抽出したもので、古代エジプト人がミイラを作る為に防腐剤として使ったハーブ。フェノール性樹脂や樹脂酸等の有効成分を含有し、痛みを止める、腫れを改善するなどの作用があります。代表的な天然ハーブの収れん剤として日本薬局方にも収載されています。

【主成分】フェノール性樹脂、樹脂酸など
【作用】収れん作用、止痛作用、消腫作用、抗菌作用、防腐作用